実は”のだめ~”のファンでして・・・

こんにちは、布クリエーターゆさあきこです。
きのうおとといと放送された”のだめカンタービレinヨーロッパ”しっかり見てしまいました。


日曜はいつもと違って、プライベートなことを書きます。


始めに放送されたTV番組もしっかり見て、年がいもなくコミックまで買って読んでいます(まだ完結していないので、継続中!です)

きのうも見終わって「あー楽しかった☆」と思わせるものがありました。

なんでこんなに引き付けられるのだろう・・・?何がこんなにも多くの人を引き付けるのだろう・・・?と考えてしまいます。


もちろん主演のふたりがぴったりなのは言うまでもないのですが、あんな激しいギャグをおおマジで演じる脇役の方たちがいなければ、あの物語はシラケてしまいます。


あんなにすごいギャグのなかで本気のクラッシック音楽をやっている、というギャップもいいのでしょう。


わたし個人としては、うらやましい・・・かナ。
のだめが千秋に出会えて。千秋がのだめに会えて。

お互いないものをもっているでしょ。それでいてすっごくお互いの音楽性に惚れている。


そんな関係、欲しくてもなかなか出会えない・・・と思っちゃいます。

お互いにやっている仕事なりなんなりに、惚れていないとこの関係は成立しないんです。

ただの言い争いになってしまう、だってマ逆な性格だから。

たとえ同性であっても、相手の仕事・やってることを”すごいなぁ~”と思えるような人に出会えたら、自分の仕事もおおいにシゲキされますよね。


自分ひとりだけで階段を上ってゆくのってなかなか難しいものです。くじけてしまって、途中で休憩したりイヤになってやめてしまったりしがちです。


やっぱりひとりよりふたり、仲間がいるといいですよね。同じ志しの仲間がいると。


わたしはのだめのように、千秋にはまだ出会ってないなぁ・・・・。(イケ面男子ってことじゃないですよ)

・・・・ってことで千秋にとってののだめ、のだめにとっての千秋に出会ってないわたしは、”のだめカンタービレ”を見て、読んで、シゲキされているーーーされたい!のかなぁ・・・・。




HP"Design Studio GOODMOON"へはこちらから
オンラインShop"Design Studio GOODMOON"へはこちらから

(C)2006-2007 Design Studio GOODMOON All rights reserved

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック