風呂敷をのれんに作り変えようと計画中!

おはようございます、布クリエーターゆさあきこです。
古い布、大きな風呂敷でのれんを作ってみようと思います。

8/25の記事で使われていない生地の再生計画!として、何か作ろうと考えていることをお伝えしました。

あれから2ヶ月以上も経っていたんですね。

ようやく制作にとりかかります!

マクラメや組紐、結びのテクニックを使って、”今っぽい(?)縄のれん”にしようかなぁ、と考えています。


まずは必要な長さにカットします。
布クリエーターゆさあきこ・作品

階段と廊下のさかいにつるす”のれん”にしようと思ってます。

洗濯はしたので、アイロンをかけます。
布クリエーターゆさあきこ・作品

アイロンかけるのは面倒ですよねぇ、でもアイロンをかけると、布はピリッとしてくれます。
あたりまえですけどね。

突っ張り棒でつるすので、棒がはいるように寸法をチェック!
布クリエーターゆさあきこ・作品

寸法チェックも大切です。完成してから”入らない!”では台無しです。

もう端が始末されているので、三つ折りにしないでそのままミシンをかけます。
布クリエーターゆさあきこ・作品


かけ終わったところ
布クリエーターゆさあきこ・作品


この生地だけではちょっとエスニックになりそうなので、ほかの糸も合わせてみようと思っています。

選んだのはこの3種類の糸
布クリエーターゆさあきこ・作品

①は蛍光の糸なのです。3年ぐらい前に購入したものです。
暗くなると光ります。写すことができなくて残念!です。

アップで
布クリエーターゆさあきこ・作品


②はすっごく前にわたしが染めた糸です。
この布のレンガオレンジの色と同じなので使ってみようと思います。

アップで
布クリエーターゆさあきこ・作品


③はレーヨン。使いかけの残り(?)1mちょっとの寸法で切られたものがでてきたのでこの機会に使います!

アップで
布クリエーターゆさあきこ・作品

さてさて、どんな感じなってゆくか、、、、また後日お伝えしますね。

2ヶ月後にならないように制作してゆきます!

オンラインShop"Design Studio GOODMOON"ではクロスステッチ・ビーズ織り・手織りの図案・テキストを販売しています。


HP"Design Studio GOODMOON"へはこちらから
オンラインShop"Design Studio GOODMOON"へはこちらから


(C)2006-2007 Design Studio GOODMOON All rights reserved

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック