地デジの時代の手作りとは・・・?

こんにちわ、布クリエーターゆさあきこです。
オンラインShop"Design Studio GOODMOON"では新作のテキストが発売されたばかりです。

手織りの布のバックの作り方のテキストです。

"Design Studio GOODMOON"オリジナルの手織りの布の織り方が説明しています。

手織り初めたばかりの方からちょっと経った中級の方向けです。

是非オンラインShop"Design Studio GOODMOON"に来てみてください。

話はちょっとかわりますが、家のテレビが壊れそうになってしまいました。

画面の色が急にオレンジっぽくなってしまうのです。

地デジまではまだまだ時間があるし、ぎりぎりまで買わなくてもすむだろう、なんて思っていたのに、もちそうにはありません。

で、昨日電気屋に行って下見をしてきました。

いやぁ~、高い!そして薄い!

ブラウン管のテレビは安く買えてたのでびっくり!!

今使っているテレビは大型でかなり厚みがあるのに、相撲の力士と子供のウエストの差ぐらい違います!!

技術っていうのは日々進歩してて、すごいなぁと改めて感心してしまいました。

でも進歩しすぎるっていうのもどうなんでしょう。

電気屋のテレビでは女性の顔がアップで映ってました。

毛穴までばっちり映し出されてて・・・しかもファンデーションがちょっととれかかっているのまで分かってしまう・・・・。

ここまで見えなくてもいい気がします。第一そんなの見たくない。

臨場感、リアル感がもとめられているんでしょう。

それもお茶の間にいながらそれをライブで感じられる。

衛星中継なんてまさにそれです。

そんな時代にいったい何を、手作りとしては何を作ってゆけばいいのかなぁ、って真剣に考えてしまいます。

この「糸から作る自分布」のブログでは読んでくださる方たちが、実際に作ってるように感じていただければなぁ、と思っています。

そのため、作り方の手順などを写真で説明したり、生徒さんの作品を紹介しています。

そしてそれがオンラインShop"Design Studio GOODMOON"商品としていかされればいいなぁ、と。

そんな気持ちで手作りをサポートしてゆきたいと思っています。


(C)2006-2007 Design Studio GOODMOON All rights reserved


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック