オリジナルデザインを考えるとき

こんにちわ、布クリエーターゆさあきこです。
日曜日は少し寝坊をして良い日、にしていますのでいつもより遅い時間の投稿です。

昨日の記事でハマナカ(株)リッチモア販売部さんの来春夏の展示会の企画のお仕事に携わっている、ということを書きました。

今日は、その展示会のための商品のデザインをしっかりと考えなくてはいけない日です。

リッチモアさんでは手織りの商品のデザインと制作をさせていただいています。

来年の新しい糸を見ながら、手織りのデザインを考えるのはとても楽しい作業です。

糸見本帳と鉛筆と紙、これがデザインするときの必需品です。

手織りの教室では生徒さんひとりひとりの作りたいもの、個性を尊重しています。(いつかまたその生徒さんたちのデザインしたマフラーをご紹介しますね、それはそれはすばらしいですよ!)

なるべくオリジナルデザインの布・手織り作品になるようにアドバイスしております。

手織り教室では始められて5回目ぐらいの作品でご自分でマフラーをデザインしてもらっています。

もちろん、まだ手織りの布制作になれていらっしゃらないので、布クリエーターとして最大のアドバイスはしています。

8/15日にはオンラインShop"Design Studio GOODMOON"ビーズ織りの新作オリジナルデザインの図案を販売します。

今、そのビーズ織りのデザインも大詰めの段階です。

こちらはPC上でマウスを走らせながらデザインを考えています。

オリジナルのデザインを考えるのは何も特別なことではない、と私は思っています。

本来ひとりひとりの方がもっているはずなのですから。

私は布クリエーターとして、手作りの楽しさを伝えてゆきたい、と思っています。
手織りやビーズ織り、そのほかの”糸”に関わる手作り作品へのサポートができるようになってゆければ、と思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック