オリジナルな糸作り・糸の基本

おはようございます。布クリエーターゆさあきこです。おととい、今週の木曜日26日によみうり文化センターの教室で”糸撚り”をやることをお伝えしました。

スピンドルというコマで撚ります。というところまでお伝えしましたが、今回は糸についてお話します。

糸について本当の基礎の基礎のことです。
布クリエーターとして手織りを中心とした布作りをしていると、だんだんと”糸”についてしりたくなります。

そしてオリジナルな糸を作ってみたくなります。

26日の手織りの教室では布を裂いてそれに撚りをかけようと思っています。

わたしはサンプルとして余った糸同士を合わせてオリジナルの糸をつくってみようと思います。

余った糸は
布クリエーターゆさあきこ

両方とも正確な素材はわかりません、すみません、糸に巻いてある紙をすててしまったもので。でもウールではありません。

よーくみると撚りがかかってますよね。
布クリエーターゆさあきこ

左の茶色が”S撚り”といい混ざっている右゙のは”Z撚り”です。
このSとかZとは糸の撚りの方向で決めています。

必ず糸はどちらかの方向で撚りがかかってます。
違う糸をみてください。
布クリエーターゆさあきこ

緑のは綿100%、オレンジのはちょっと分かりません、すみません、何種類か混ざったものです(ウールではありません)

こちらは両方とも”S撚り”です。
布クリエーターゆさあきこ


単糸というのは、糸になる前の”綿”を1本にして糸にすることを言います。
そして通常この単糸はZ撚りです。
布クリエーターゆさあきこ

薄いパープルはS撚りですが右のものは撚っていません。

この頃はこういう変わった糸もあります。
布クリエーターゆさあきこ

分かりにくいかもしれませんが、右のは編んで糸にしてあるようです。

そしてウールはだいたいS撚りが多いです。
布クリエーターゆさあきこ

左が並太の糸、右がモヘアです。

ウールは、たいていZ撚りにした単糸を、2本合わせてS撚りにします。
専門的にはこれを2本諸撚り糸といいます。
布クリエーターゆさあきこ

でも今はファンシーヤーン(日本語では意匠撚糸といいます)が多くお店に並んでいて、単糸だからZ撚り、とかいったお決まりごとがなくなっています。

これらの糸を使って新しい糸を作ってみますので、できたらまた生徒さんの作品と一緒に紹介しますね。

「Design Studio GOODMOON」ではオリジナルデザインにこだわっています。
それはShop図案やテキストなどの商品に限っていません。

布クリエーターとして、教室におけるひとりひとりの作品を制作する上でもオリジナルになるようこころがけて、アドバイスさせていただければ、と思っています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 組紐・撚った糸をひもにする

    Excerpt: こんにちわ、布クリエーターゆさあきこです。 Weblog: 「糸から作る自分布」布クリエーターゆさあきこ racked: 2007-08-26 13:34
  • 木と布のワークショップ、計画中

    Excerpt: おはようございます、布クリエーターゆさあきこです。 昨日は東京世田谷のaix企画の松本さんのところに行ってきました。 Weblog: 「糸から作る自分布」布クリエーターゆさあきこ racked: 2008-03-08 09:48