藍の生葉染めの準備。

去年の夏、講習で藍の生葉染めをしました。今年もやろうと思って生徒の方々にも種を配り、藍を育てるところからはじめます。

わたしのHP「Design Studio GOODMOON」へはこちらからどーぞ

 準備するものは藍の種
布クリエーターゆさあきこ・染め



 そして土(あたりまえですが・・・)
布クリエーターゆさあきこ・染め

 芽がでるまでは、お肉など入っているプラステイックの器とかに、土をいれて


 パラパラと種を蒔き
布クリエーターゆさあきこ・染め

 ちょっとだけ上から土をかけて、暖かいところにおきます。お水をしっかりあげればでてきます!東京はなんだか肌寒いのでそういうときは、ほかほかカーペットの上においてください。地熱があがれば、芽もでやすい!(父からの情報です)


 藍の生葉染めはふつうの藍染とちがって”藍をたてる”(醗酵させる)ひつようがなく、簡単でしかもきれいな色に染まります。


 こんな感じ
布クリエーターゆさあきこ・染め

 エメラルドグリンになります。これはシルクのスカーフにビンをのせぐるぐると巻きつけて輪ゴムでしばり、染めたものです。

 芽がでたら経過報告しますね。

 さてさて、前回ご報告してましたネットShopのほうはただいま審査中なので、もう少しお待ちくださいませ。(ちゃんとへんなものを売ったりしないか、などなどチェックするんですよ)

 たぶん来週末には開店となると思うのですが・・・

 今回クロスステッチ図案集は”桜”がテーマです。
 桜の風景のものや、桜をモチーフにしたりしてます。(なので早く開店したかったのですが、開店リクエストが多く、審査に多少時間がかかるようです。。。仕方ない。)

 オリジナルの図案にするために、特に風景に力をいれようと思い、今度の日曜日に京都日帰り旅行に行って、桜と京都の景色を撮影してきます。それを図案にしますので期待しててくださいませ。(^^)/~~

 そうそう、3/1のコメントくださった”ひかりママ”さん、ありがとうございますm( _ _ )m
空間演出のお仕事もこれからもやってゆきますので、応援してくださいね。 
わたしのHP「Design Studio GOODMOON」へはこちらからどーぞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック