オンラインShop"Design Studio GOODMOON"は、ただ今閉店中です。

「糸から作る自分布」布クリエーターゆさあきこ

アクセスカウンタ


制作の様子や生徒さんの作品・教室の様子などのインスタグラムです。



zoom RSS 手織り・布端の始末の仕方

<<   作成日時 : 2007/08/28 09:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます、布クリエーターゆさあきこです。
今日は手織りのちょっとしたテクニックの説明です。

布には”みみ”といわれる部分があります。
手織りではここを曲がらないで織るのが案外難しいんです。

着物の反物は通常38cm幅です。
これは織機の織幅が40cmで、織っているときに”みみ”が縮んで38cmになるからなのです。

なので”みみ”は縮んでもよいのですが(幅が狭くなるということ)、生徒さんたちは40cmのものは40cmで仕上げたい!と考える方が多いようです。

緯糸(よこ)が1段づつ色が違う場合は、布端で緯糸(よこ)を始末しながら織りすすみます。

こんなふうに端でからませます。
布クリエーターゆさあきこ・織り方

教える先生によっては、このようにからませない方もいるかと思います。
どちらも間違いではないと思います。

1段おきでない場合は
布クリエーターゆさあきこ・織り方

緯糸(よこ)Bがたてになったときに、上になるか下になるか、を考えながらからませてください。

始めは1段づつ配色をかえて練習するとよいでしょう。
うまく織れると
布クリエーターゆさあきこ・織り方

こうなります。

アップで
布クリエーターゆさあきこ・織り方

ランチョンマットなどはやはり布端はそろってる方が、きれいです。

なかなかネットで、これを説明するのは難しいのですが、ゆっくりこの図をみながらやってみてください。

HP"Design Studio GOODMOON"では手作りライフをサポートしてゆくことを目指しています。

9/15日にはオンラインShop"Design Studio GOODMOON"手織りのバックの新作テキストが販売されます。


ゆさあきこの”手織り教室”が、東京自由が丘、狛江と神奈川相模大野、藤沢、横浜市藤が丘で始まっています。
受講される生徒さんを募集しています。

ひとりひとりの個性を大事にした、作品作りができる、手織り教室を目指しています。

教室の見学はいつでもOK!!です。(各教室場所地図)

ご連絡 Mail の上、是非是非、お越しください。

どんなものを作るか・織るかを知りたい方は、ブログ「糸から作る自分布」をご覧ください。

詳しくはHPDesign Studio GOODMOONを見てください。

お申し込み・お問い合わせは Mail までご連絡ください。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

「布クリエーター Design Studio GOODMOON」という番組登録名で、YouTubeに、動画投稿しています。



織る時のワンポイント:動画



いろんな織り方:動画


生徒作品:動画


手織り教室の様子:動画



公式フェイスブックページ


ブログ「糸から作る自分布」・”生活にゆとりとアートを”を提唱するDesign Studio GOODMOONの公式フェイスブックページでは、 布作り・教室などのちょっとしたエピソードなどを、お見せしています。


このブログ内で、「織・技法」というタイトルで、いろんな織り方の事、”織り”に関しての事を、お伝えしています。


いろんな織り方


織り・技法



手織り・布端の始末の仕方 「糸から作る自分布」布クリエーターゆさあきこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる